40代双子持ちサラリーマン日記

40代双子持ちサラリーマンの日々の出来事や趣味に関してのブログ

【2019年】2歳の双子との沖縄旅行 必須アイテム

家族四人で26~28日までの2泊3日沖縄に行ってきました。

何をしたかに関しては、次回から載せていきたいと思います。 

まず初めて、2歳の双子の女の子を連れて、飛行機に乗って旅行に行ったのですが、持っていって良かったものを書きたいと思います。 

一人乗りのベビーカー x 2

当初は荷物にもなるし、抱っこ紐さえあれば何とかなるだろうと思っていたのですが、大間違いでした。40代の体力のない夫婦にとって、お互い荷物を持ちながら子供を抱っこしながらの行動は体力が持ちません。

 荷物に関しても、ベビーカーのハンドルにベビーカー用フックを付けておけば、かけることも出来ますし、後、ドリンクホルダーを付けるとペットボトルも格納出来るので、便利です。また、ベビーカーの下には多少の荷物を入れることが出来るので、抱っこ紐を使わない場合は、収納することで、手荷物を減らせます。

 私も普段は、定番の【エアバギー】のココダブル(13kg)を使用してるのですが、それだとかなり横幅も重量もあるので、今回は、それではなく、子供が生まれた時に買った一人乗りで軽い【コンビ】F2シリーズ(3.7kg)を持って行きました。

これだと二つ持って行ったとしてもエアバギーに比べて、重量が半分ぐらいですし、夫婦で一人ずつ乗せていけば、小回りも効くので便利です。

 皆さんも双子を飛行機に乗せて、旅行に行くときは、ぜひ、軽めの一人乗りベビーカーを二つ持って行くことをオススメします。 

もう一つ一緒に持って行って欲しいのが、新聞とかをくくる際に使う紐を短くきったものですこの紐を下のように二つのベビーカーを結んでおくとバラバラにならないだけでなく、手荷物カウンターでビニール袋をかけてくれたとしても結ばないよりはフライトによる傷は付きにくいと思うので、オススメします。

 f:id:mckn2806:20190429012402j:plain

 

前向き可能な抱っこ紐 x 2

私の家族も、抱っこ紐は持っていたのですが、前向き可能な抱っこ紐は持っていなかった為、今回は、前向き可能な抱っこ紐をレンタルして持って行きました。 

このお陰で、子供が対面抱っこに比べて、好奇心を持って、色々、見てくれたので良かったです。ただ、他のブログとかを見ていても、前向きでの抱っこは、子供への負担が大きいみたいなので、状況に応じて、前向き抱っこと対面抱っこを使い分けるのがいいと思いました。 

後、前向き抱っこは、抱っこする方も対面抱っこするよりも体力を使うと感じました。 

みなさんも、普段は対面または背負うことしか出来ない抱っこ紐しか持ってない場合、旅行の目的によっては、私達みたいに前向き抱っこ出来る抱っこ紐をレンタルするのも一つの手だと思います。 


人気ブログランキング