40代双子持ちサラリーマン日記

40代双子持ちサラリーマンの日々の出来事や趣味に関してのブログ

【安満遺跡公園】子連れで高槻のボーネルンド体験レポ!一番楽しめる年齢は?

ボーネルンド プレイヴィル 安満遺跡公園

こんにちわ。40代双子持ちサラリーマンです。

 

2019年3月23日にオープンした高槻市の安満遺跡公園にある親子の遊び場「ボーネルンド プレイヴィル 安満遺跡公園」に行ってきました。

 

この遊び場は、パンフレットにもあるように室内エリアと室外エリアに分かれおり、それぞれ、室内/室外エリア内にテーマに合わせた遊び場が用意されていました。 

パンフ2

 

プレイヴィル 安満遺跡公園の料金及び営業時間

料金 備考
1日出入り自由:親子1500円(保護者+子供) 追加で保護者1人500円、子供1人1000円
平日1カ月:親子4800円(保護者+子供) 追加で子供1人3500円

 

営業時間
夏季(3月~10月):10:00~19:00(18:30最終受付)
冬季(11月~2月):10:00~18:00(17:30最終受付)

 

プレイヴィル 安満遺跡公園の入場及び再入場方法

入場時には、免責事項の確認と同意をする必要があり、LINEまたは紙を使って、同意した内容を店員見せる必要があります。
ちなみに私はLINEで行いました。 

ボーネルンド入場 

 

そして、受付にて支払いをすると手首に再入場に必要なリストバンドを巻いてくれるので、再入場はそれを定員に見せて、入場します。

 

なお、GW中というのもあり、直前には50組ぐらいは並んでいたので、オープンしたばかりであることを考えると週末や連休中に朝から行く場合、開始30分前には行くことをオススメします。

 

プレイヴィル 安満遺跡公園のロッカー

入場後、ロッカーがあり、荷物を入れることができますが私が昼ぐらいにロッカーを見に行った時には、すべて埋まっていました。

ボーネルンド_ロッカー

 

プレイヴィル 安満遺跡公園の室内エリア

赤ちゃんコーナーには、赤ちゃんが遊べるスペースだけでなく、離乳食スペース、授乳室、おむつ替えスペースもあり、下のような小さい滑り台などもありました。

ボーネルンド_子供_滑り台

 

からだ遊びゾーンには、下のような遊具やボールプールなどもあり、2歳の双子にとっての一番のお気に入りでした。

ボーネルンド_身体あそび_ボールプール1

 

ボーネルンド_身体あそび_ボールプール2

 

アトリエゾーンには、おもちゃや本、絵を描く所などもありました。

ボーネルンド_アトリエ1

 

双子の長女です。

ボーネルンド_アトリエ2

 

プレイヴィル 安満遺跡公園の屋外エリア

屋外エリアには、大型の遊具がいっぱいあり、水遊びできる所もありました。

ボーネルンド_屋外1

 

ボーネルンド_屋外2

 

ボーネルンド_屋外3

 

双子の次女です。

ボーネルンド_屋外4

 

プレイヴィル 安満遺跡公園を楽しんだ感想

全体の感想としては、この遊び場は、生後6ヶ月から小学生(12歳)までの子供を対象とした遊び場だけあって、赤ちゃんコーナーを除くと、今回、一緒に行った6歳と8歳の小学生の姪っ子ぐらいの年齢の子が一番楽しめるのではないかと思いました。

 

それでも、2歳の双子にとっても、このような遊具やおもちゃがいっぱいある施設は初めてだったこともあり、一日楽しんでくれたので良かったです。

 

また、子供を連れて、行きたいと思いました。

 

www.kakoniko.work

 


人気ブログランキング