40代双子持ちサラリーマン日記

40代双子持ちサラリーマンの日々の出来事や趣味に関してのブログ

【2019年】子供に優しいアンパンマン映画で3歳の子供が映画デビュー

子供に優しいアンパンマン映画で3歳の子供が映画デビュー

こんにちは。40代双子持ちサラリーマンです。

 

今月3歳になる双子!

 

2歳11か月にして初めての映画に行ってきました。

 

徒歩10分位の場所に映画館があり、映画館まで行くのは簡単なのですが、2歳児が映画を賢く観れるのかドキドキでした。

 

双子を連れて家族4人で初めての映画に選んだのは、双子のトイレトレーニングの相棒でもあるアンパンマンの映画。

 

www.kakoniko.work

 

そうです、6月28日から上映されているやなせたかし生誕100周年記念作成でもある「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」です。 

 

私の誕生日でもある6月28日から上映されているという所にも何か縁を感じました( ^)o(^ )

 

アンパンマン映画

 

家を出る前からルンルンのふたり(*^^*)

アンパンマンのポシェットを持ってベビーカーに乗って出かけました。

 

アンパンマン映画 来場時の特典 

時間になり入場すると、小学生以下の子供にはお子様1人につき1個「元気100倍!マラカス」のプレゼントがあり、1個ずつもらったふたりは大喜び\(^o^)/

  

マラカス

 

プレゼントのマラカスは、先着順と書いてあったので、絶対欲しい方は鑑賞する予定の映画館に事前に問い合わせておいた方がいいかもしれません。

 

アンパンマン映画 子供料金に関する注意点

アンパンマンの映画は、他の映画とは違い3歳からではなく、2歳から子供料金が発生するので、注意してください。

 

結局、チケットは大人2枚、子供2枚購入し、大人が200円、子供が100円割引される割引券があったので、1,700×2+900×2=5,200円でした。 

 

子供が生まれてからは映画に行っても私の場合、夜のレイトショーに1人で行くぐらいでしたので、それを考えるとなかなかの値段でした。

 

 

アンパンマン映画 館内での双子の様子

土曜の朝一の映画だったのですが、映画館は親子連れで半分位埋まっていました。

 

いざ映画が上映されると、30分位はポップコーンやジュースでごまかしながら座ってみていましたが、長女はずっとしゃべりっぱなし(^_^;)

 

やがてふたりとも、抱っこ〜、おうちに帰る

と言ったり、席を立ち始め、最後までゆっくり鑑賞していたのはわたしだけでした(^_^;)

 

周りの子ども達も立ったり座ったりしてたので、気兼ねなく過ごすことはできました。 

 

アンパンマン映画 子供への配慮

わたし自身、子供との映画は初めての映画だったので、もちろん子供映画は初めてでした。

 

一番驚いたのは、 ここにも書いてあるようにアンパンマン映画の子供への配慮がすごくなされている所です。

 

アンパンマン映画の子供へこんな配慮
  • 子供が怖がらないよう照明がまっくらにならない
  • 子供がびっくりしないよう音量が控えめ
  • 子供がアンパンマンと歌って踊れるパートがある 

 

実際、私も映画を鑑賞し書いてある通り、すごく子供への配慮された環境になっていてすごい安心しました。

  

アンパンマン映画 感想

さすがに、ネタバレになるので、あまり詳しくことは書けないですが、子どもの映画だけど、ちょっと感動する内容になってて、わたしも心がほっこりしました。

 

何とか最後まで退出することなく見終えたふたりは、またアンパンマン見に行こうねと...

一応、楽しかったようです。

 

最後はアンパンマンと記念撮影(*^^*)

何枚か挑戦したのですが、次女はまったくこっちを向いてくれませんでしたが...(;^ω^)

 

アンパンマンと撮影

 

何とか1時間位なら鑑賞できそうなので、またの機会に映画に連れていこうかなと思います。 

 www.disney.co.jp