40代双子持ちサラリーマン日記

40代双子持ちサラリーマンの日々の出来事や趣味に関してのブログ

【2019年9月版】お風呂でYouTubeが見れるポータブルテレビ おすすめ機種4選

お風呂でYouTubeが見れるポータブルテレビ おすすめ機種

 

こんにちは。40代双子持ちサラリーマンです。

 

今回は、我が家でも大活躍のお風呂でYouTubeが見れるポータブルテレビについて、おすすめ機種4選を紹介したいと思います。

 

 

ポータブルテレビを購入した理由

 
本題とは離れますが、はじめに今までポータブルテレビに縁がなかった、我が家が購入することになった理由を少しお話しします。
 
 
わたしはかなりのスーパー銭湯好きで、マイホームを買うならお風呂にテレビをつけたいと思っていました。
 
 
そんなわたしも、去年マイホームを購入しました。
しかし、建売一軒家でお風呂にテレビがついていなかったこともあり、持ち運び便利で機種によっては防水対応の機能をもつ、ポータブルテレビに興味をもつようになりました。

 

またテレビが古く、ネット動画未対応であったため、対応しているテレビが欲しかったというのもありました。

 

ネット動画(特にYouTube)に関しては、テレビにあまり興味を示さない、3歳双子の知見を広げるために見せてやりたかっというのが大きな理由でした。

 

そういった理由もあり、最終的に我が家では以下のような機能をもつ、ポータブルテレビを購入することを検討するようになりました。 

  • アンテナレスの場所でも視聴可能
  • 防水対応
  • さまざまなネット動画に対応 

 

お風呂でYouTubeが見れる機種は意外と少ない

 

現時点(2019年9月)で100機種を超えるポータブルテレビがあるなか、YouTubeをはじめとするネット動画が視聴可能でかつ防水対応の機種は、以下の6機種のみです。

 

かなり、少ないですね。

 

メーカー名 機種名 重さ 録画
Panasonic  UN-15CTD8(※) 15  1.5kg 内臓
Panasonic UN-15CTD9(※) 15 1.5kg 内臓
Panasonic UN-10CN9(※) 10 0.92kg  外付け 
Panasonic UN-15CN9(※) 15 1.5kg 外付け
SHARP 2T-C16AP 16 1.36kg 内臓
SHARP 2T-C12AP 12 0.97kg 内臓

 

※機種名に、Cが入っていない機種もありますが、販路の違いによるもので、商品じたいは同じです。

 

SHARPのAQUOSポータブルの2機種は、ブラウザ経由でYouTubeが見れる程度で、他のネット動画に関しては対応していません。

 

この結果からも、YouTubeをアプリで見ることができ、防水対応のポータブルテレビを買いたい場合、プライベートビエラ(Panasonic)の対応機種から選ぶことをおすすめしたいと思います。

 

我が家ではUN-15CTD8を購入しました。

 

この機種を選んだ理由は、購入した1年前に条件に該当する機種がUN-15CTD8しかなかったのが大きな理由です。

 

プライベートビエラを使ったYouTube視聴方法

 

UN-15CTD8のYouTube視聴方法を紹介をします。 

 

その前に、この機種はタッチパネル操作のため、リモコンは別売りです。

 

我が家の場合、家のビエラのリモコンで操作可能でしたが、たまに使用しているぐらいです。

 

それでは、YouTubeを視聴する方法を紹介します。

 

テレビが立ち上がると、こんな感じで音量やチャンネル等を変更できるメニューが表示されます。

 

起動1

 

画面をどこでもいいのでタッチして、アプリ等の選択画面が表示後、アプリをタッチします。

 

起動2

 

ネット動画の一覧表示から、YouTubeをタッチします。

 

起動3

 

YouTubeの画面が表示されます。

 

起動4

 

ちなみに、わたしが1年前に購入したときは、ここまで多くのネット動画に対応していませんでした。

 

それが、購入後のソフトウェア自動更新により、今ではYouTube、dTV、Hule、DAZN、Paravi、radikoを視聴することができます。

 

今後もソフトウェア更新により、視聴できるネット動画が増えていくことを期待しています。

 

また、(ポータブル)テレビとスマホを連携させて、YouTubeを見る方法を以下の記事で紹介しているので、試してみてください。

 

便利な機能ですので、知ってて損はないと思います。  

 

 

www.kakoniko.work

 

お風呂でYouTubeが見れる、録画機能別おすすめ機種4選

 

お風呂でYouTubeが見れるPanasonicのプライベートビエラの下記機種ですが、同じプライベートビエラだけあって、見れるネット動画の種類はほとんどかわりません。

 

お風呂でYouTubeが見れる機種
  • UN-15CTD8
  • UN-15CTD9
  • UN-10CN9
  • UN-15CN9

 

しかし、録画の機能が機種によって異なるので、録画の機能ごとにおすすめ機種を紹介します。

 

ハードディスク内蔵型

 

ハードディスク内蔵型のため、対応機種を購入するだけで録画が可能です。

 

USBハードディスクへの録画型にくらべると価格は高いですが、録画を定期的にするかたには、おすすめの機種となります。

 

UN-15CTD8

 

この機種は、最新モデルであるUN-15CTD9の旧モデルになります。

 

UN-15CTD9に比べ、2番組同時録画はできませんがそれ以外の機能は同じなため、特に必要としないかたにおすすめの機種となります。 

 

 

UN-15CTD9
 
この機種は、ハードディスク内蔵型の最新モデルになっており、2番組同時録画をしたいかたにはおすすめの機種となります。

 

 

USBハードディスクへの録画型

 

USBハードディスクを別売りで購入し、接続することにより、録画が可能になります。 内蔵型に比べ、ハードディスクが内蔵されていない分、価格は安くなっています。

 

そのため、視聴メインで使用するかたにはおすすめの機種となります。

 

 

UN-10CN9

 

この機種は、USBハードディスクへの録画型の初めてのモデルとなっています。

 

ただし、画面が10型とほかのおすすめ機種と比べて小さいので、画面が大きいほうを購入したい場合、同じ機能で画面のサイズのみ15型と大きいUN-15CN9をおすすめします。

 

 

UN-15CN9

 

この機種は、UN-10CN9と機能は同じで画面サイズのみ15型と大きくなっている機種となります。