40代双子持ちサラリーマン日記

40代双子持ちサラリーマンの日々の出来事や趣味に関してのブログ

「dカード GOLD」 おすすめできない・できる入会方法をメリット・デメリットとともに紹介

dカード GOLD おすすめできない・できる入会方法を紹介

こんにちは。40代双子持ちサラリーマンです。

 

今回は、最近ドコモが力の入れているdカード GOLDカードに関して、おすすめできない・できる入会方法をメリット・デメリットとともに紹介します。 

 

 

おすすめできない入会方法とは?

まず初めにこれだけは言わせてください。

 

dカードGOLDに入会する場合、初めに何を経由して申し込んだらいいのか悩みますよね。

 

これだけは覚えといてください!

正直、これを言うと怒るかたは多いと思いますが、ブログを見ていただく方に少しでも有益な情報を伝えるため、言わせて頂きます。

 

おすすめできない入会方法
  • 公式ホームページからの申し込み
  • dカードGOLDの広告からの申し込み

 

公式HPや広告からの申し込みからでは、最大の恩恵(キャッシュバック)を得られないのです。

 

じゃあ、どうやって申し込めば、最大の恩恵を得ることができるんですか?

 

それを、この記事で説明していきますね。

  

dカードGOLDとはどんなカード?

f:id:mckn2806:20190608222831p:plain

dカード GOLDはこんなカード
  • NTTドコモの公式クレジットカード
  • 選べるカードの種類はmastaerカードとVisaカード
  • 対応している電子マネーはiD(※)

※iDは後払いの電子マネーで利用した分は、dカードの利用金額と一緒に請求されます。

  

dカード GOLDのメリット・デメリット

ここでは、dカードGOLDのメリット、デメリットを紹介します。

dカードGOLDのメリット

 

メリット

  • 毎月のドコモの携帯、ドコモ光の利用料金の10%をポイント還元
  • 携帯保障が3年間最大10万円
  • 年間利用額特典(詳細はここを参照)
  • ETCカードの年会費無料
  • 1枚目の家族カードの年会費無料(2枚目以降1000円/枚)
  • LAWSON:最大5%還元
  • マクドナルド:最大2%還元
  • マツモトキヨシ:最大4%還元
  • ノジマ:3%OFF
  • 高島屋:最大3%お得
  • ドトール:4%お得
  • スターバックス:最大4%還元(詳細はここ参照)

 

魅力的な内容ばかりですが、どれを一番注目したらいいですか?

 

ズバリ、毎月のドコモの携帯、ドコモ光の利用料金の10%がポイント還元される点です。
ただし、注意点を書いておきますね。

 

ポイント還元に関する注意点

★還元対象となる回線

ポイント対象となる回線について、ドコモの公式サイトでは以下の記載があります。

ご利用携帯電話番号の登録が必要です。
ご利用携帯電話番号は、カード1契約につき、1回線ご登録いただけます。
ご利用携帯電話番号が一括請求サービスをご利用の場合、ご利用携帯電話番号として登録した回線が、特典の対象となります。
掲載元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元) 

 

まとめると、下のようになります。
 
還元対象となる回線まとめ
  • 家族分の請求を一括請求したとしても、ポイント10%還元となるのはカードに紐づけた携帯番号に対する請求のみ

  • 家族分の請求すべてを10%還元対象にするには、家族数分の家族カードが必要となる。

 

おすすめは、メリットに挙げた家族カード1枚(=年会費無料)を利用することです。特に夫婦が共にドコモで一括請求している場合は、必ず家族カードを作るようにしてください。

 

★還元対象となる料金項目

ポイント対象となる料金項目については、ドコモの公式サイトで以下のような記載があります。まとめると、ポイント対象となるのは下線部分のみでそれ以外はポイント対象外となります。  

※ドコモのケータイ/「ドコモ光」のご利用金額1,000円(税抜)につき進呈するポイントです。
各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります(ただし、FOMAサービスの利用金額のうちFOMA位置情報/FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除きます)。各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります。
掲載元:dカード | dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

 

dカードGOLDのデメリット

 

デメリット

  • 年会費(10000円 + 税)がかかる
  • 利用料金に対するポイントが1000円単位
    (ドコモ携帯、ドコモ光)
  • ドコモの利用者以外にはメリットがない

 

利用料金に対するポイントが1,000円単位ってことは、利用料金が9,999円の場合、999円分は切り捨てされるってことですか?

 

そうなります。もちろん回避策もあります。

 

端数分をdポイントで支払えば端数分はなくなるので、無駄なく貯めることが出来ます。

  

dカード GOLDで貯めたポイントの使い道

 

交換

 

ポイントを貯めても、使い道が限られていたら話になりません。

 

主な使い道や交換先を載せておきます。 

  • 携帯料金に使用(1ポイントから使用可能)
  • ドコモの機種購入・付属品購入に使用
  • d払いで
  • LAWSON
  • マクドナルド
  • イオンシネマ
  • マツキヨ
  • コジマ
  • 高島屋
  • ドトール
  • JALのマイルとの相互交換
  • Pontaポイントとの相互交換

 

 

dカード GOLDはこんな人におすすめ! 

オススメ

 

メリットやデメリットを踏まえて、dカードGOLDはこんな人におすすめです。

必須
  • ドコモユーザー
以下のいずれか一つに当てはまる方
  • ドコモ携帯だけでなく、ドコモ光も契約している方

  • ドコモ携帯の利用料金合算(※1)が7,000円以上の方

  • ドコモ携帯の利用料金合算(※1)が5,000円以上で今後、ドコモ光の契約または子供にドコモの携帯を持たせようと考えている方

  • dカード GOLDを入会し、年間100万以上使用する可能性が高い方(※2)

※1 合算する場合は、人数分の家族カードが必要になります。
※2 年間利用額特典(ここ参照)により、年会費分のクーポンをもらえる為

 

ドコモ携帯の利用料金が5,000円や7,000円以上では、年会費分をまかなうことが出来ませんよね。 

 

今、dカード GOLDはドコモが力を入れていて、入会でキャンペーン特典を得ることができます。
しかし、いつまで続くか分かりません。

 

そうなると得られる特典も減るんですか?

 

もちろん減ります。
分かりやすいのが、 この後の「dカード GOLDの入会で最大限の特典を得る方法」に記載している「ちょびリッチ」から入る特典が42,000(=21,000円)⇒1,000ポイント(=500円)に減ります。

 

入会したくなった時にそうなってたら、後悔しますね

 

 

先を見越して考える必要があります。
もちろん、利用料金だけで年会費を賄えることに越したことはないですけど

 

dカード GOLDの1番お得な入会方法を紹介

それでは、dカードGOLDの1番お得な入会方法を紹介していきます。

 

  1. ポイントサイトである「ちょびリッチ」の新規登録を下記リンクから行う。
    ※このリンク以外から登録した場合、特典は得られないので注意
    ちょびリッチに登録


  2. 新規登録後、下記「ちょびリッチ」のサイトの左上にあるキーワード入力画面にdカード GOLDと入力し、検索する。

    検索画面


  3. 検索結果に「dカード GOLD」が表示されるのでクリック後、下記、申し込みサイトへ行く画面表示後、【サイトへ行く】ボタンをクリックする。

    「ちょびリッチ」では、2ポイント = 1円のため、下の場合、21,000円貰える(※)と思ってください。
    ※ただし、期間によって得られるポイントは異なります。
    だいたい40,000~42,000ポイントの間になっていることが多いです。

    dカードGOLDサイト移行画面


  4. 「NTTドコモ」のdカード GOLD入会画面に遷移するので、その画面から新規入会の申し込みをする。

 

これで手順は終わりです。

 

これなら私にも出来そうです(^^)/

 

最後にまとめに入りますね。

 

dカード GOLDのまとめ

dカードGOLDとは
ドコモユーザーにとって、使いこなせばクレジットカードの中でも一番魅力的かつお得なクレジットカード

ただし、今のドコモの携帯およびドコモ光の料金に対して、すべての料金項目に対して、10%のポイントが還元されるわけではないので注意
※この記事の【ポイント還元に関する注意点】参照

・クレジットカードは、その企業が力の入れているタイミングで入会することにより、最大限の特典を得ることができる。
dカード GOLDは今がそのタイミング(2019年9月現在)である。